本文へスキップ

神奈川県指定 第S005号 楽しく優しい介護の教室、あっぷるです!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.050-3786-5114

〒211-0006 神奈川県川崎市中原区丸子通2-682-48 新丸子センチュリープラザ21 2F

介護を学ぶWhat's care

はじめて介護資格を比較するなら、まず介護資格を知ろう!

○介護職での転職

介護職の方の転職はステップアップを目指しされる方が多いです。

特養・有料、デイサービス、訪問と3タイプで働き方を分けて考える必要があります。

特養・有料といった入所・入居施設での仕事は24時間365日そこに利用者様が生活なさっている場所であるため、昼夜を問わず介護職員がいる必要があるためシフトが組まれます。施設ではいろいろな事例の方がいらっしゃるので対応の勉強になります。

デイサービスでは自分で歩ける方が多いので目配り気配りが養われ、メンタル面のケア知識、入浴介助の技術、レクレーション技術は磨かれることでしょう。

訪問では介護の醍醐味である自立支援が特に磨かれます、究極のコミュニケーション技術の向上の場となります。

 以上のように働く場所によって身につく知識や技術に差が出ます。その差が出ることに対して不安を持たれる方がいらっしゃるようですがも付きまとうようですが、あまり気にされないほうがよいように思います。

例えば介護福祉士受験に有利な転職の仕方を教えてほしいと聞かれることがありますが、はっきり言って愚問です。どんな職場にいても勉強になるし、自宅学習の気持ちがあれば可能です。
むしろタイプの違う職場を転々と移るより自分に合った職場であるかどうか、3年間ぐらい務められる職場であるかどうかの見極めのほうが大切です。
介護創成期のころは、みな介護は”入浴・排泄・食事”が上手にできればよいと思っていた時代でした。
しかし今は各職場においてスペシャリスト化されてきているので、どこでも専門職としての経験は積めると思います。

■『介護を学ぶ』へ戻る⇒